パーソルグループとSky株式会社は、sightを通してエンジニアの自分らしいキャリアを応援しています

#イベントレポート

予防医学研究者・石川善樹と料理人・松嶋啓介が語り合う「食×テクノロジー」食で身体のポテンシャルを高めよう【前編】

予防医学研究者の石川善樹氏と、フランス政府より「芸術文化勲章」「農事功労賞」が授けられた料理人の松嶋啓介氏が、HEART CATCH代表の西村真里子氏をモデレーターに「食×テクノロジー」をテーマに語り合った。今回のセッションは全員をZoomでつなぎ、身体…

失敗プロジェクトから学ぶトラブルを防ぐ極意【後編】──DX時代に身に付けたいプロジェクトマネジメント講座!#4

DX(Digital transformation)による激しい変化の潮流の中で、ITプロジェクトをいかに成功に導くか。その成否の鍵を握るのが、ステークホルダー・マネジメントだ。「DX時代に身に付けたいプロジェクトマネジメント講座 #4」イベントレポート後編では、プロジ…

『宇宙兄弟』編集者のコルク佐渡島庸平氏とJAXA高田真一氏が語る──「宇宙×テクノロジー」で広がる可能性とは?【後編】

JAXAの協力を得てリアルに描かれた『宇宙兄弟』編集者であるコルク佐渡島庸平氏と、JAXAで宇宙関連の民間事業創出を目指す新しい研究開発プログラム「J-SPARC」プロデューサーである高田真一氏。HEART CATCH西村真里子氏のファシリテートにより、「宇宙×テク…

『宇宙兄弟』編集者のコルク佐渡島庸平氏とJAXA高田真一氏が語る──「宇宙×テクノロジー」で広がる可能性とは?【前編】

JAXAの協力を得てリアルに描かれた『宇宙兄弟』編集者であるコルク佐渡島庸平氏と、JAXAで宇宙関連の民間事業創出を目指す新しい研究開発プログラム「J-SPARC」プロデューサーである高田真一氏。HEART CATCH西村真里子氏のファシリテートにより、「宇宙×テク…

失敗プロジェクトから学ぶトラブルを防ぐ極意【前編】──DX時代に身に付けたいプロジェクトマネジメント講座!#4

DX(Digital transformation)による激しい変化の潮流の中で、ITプロジェクトをいかに成功に導くか。その成否の鍵を握るのが、ステークホルダー・マネジメントである。なぜ、ステークホルダー・マネジメントが重要なのか。1月25日に開催された「DX時代に身に…

小売りはテクノロジーでどう変わるのか?──EBILAB小田島氏×トライアルグループ古賀氏が語る「店鋪×テクノロジー」【後編】

小売・流通に革命を起こしてきた、福岡発全国250店舗を有する「トライアル」のIT基盤を支えるティー・アール・イー古賀輝幸氏と、伊勢の老舗食堂『ゑびや』小田島春樹氏。両氏に「店鋪×テクノロジー」をテーマに、テクノロジーで小売は今後どう変わるのか、…

小売りはテクノロジーでどう変わるのか?──EBILAB小田島氏×トライアルグループ古賀氏が語る「店鋪×テクノロジー」【前編】

小売・流通に革命を起こしてきた、福岡発全国250店舗を有する「トライアル」のIT基盤を支えるティー・アール・イー古賀輝幸氏と、伊勢の老舗食堂『ゑびや』小田島春樹氏。両氏に「店鋪×テクノロジー」をテーマに、テクノロジーで小売は今後どう変わるのか、…

スペキュラティブな未来を実現させるのは、妄想力とエンジニアのチカラ──長谷川愛氏が語る「アート×テクノロジー」【後編】

今、ビジネスの世界でもデザイン思考に注目が集まっている。エンジニアがアーティスト的な視点を持つことの意味、またアーティストとエンジニアがコラボレーションすることでどんな未来が描くことができるのか。アーティストとしてテクノロジーを活用した作…

スペキュラティブな未来を実現させるのは、妄想力とエンジニアのチカラ──長谷川愛氏が語る「アート×テクノロジー」【前編】

今、ビジネスの世界でもデザイン思考に注目が集まっている。エンジニアがアーティスト的な視点を持つことの意味、またアーティストとエンジニアがコラボレーションすることでどんな未来が描くことができるのか。アーティストとしてテクノロジーを活用した作…

日本テレビ土屋敏男×バスキュール朴正義が対談──テクノロジーでエンターテインメントはどう変わる?【後編】

エンジニアが活躍することが期待される業界の第一線で活躍するトップランナーをお招きするトークセッション「sight update session」。第6弾は、日本テレビ『電波少年』のプロデューサーであり、現在はVRや3Dスキャナを活用したエンターテインメントを生み出…

日本テレビ土屋敏男×バスキュール朴正義が対談──テクノロジーでエンターテインメントはどう変わる?【前編】

エンジニアが活躍することが期待される業界の第一線で活躍するトップランナーをお招きするトークセッション「sight update session」。第6弾は、日本テレビ『電波少年』のプロデューサーであり、現在はVRや3Dスキャナを活用したエンターテインメントを生み出…

ワンメディア明石ガクト氏がエンジニアにラブコール ──テクノロジーでメディア・コンテンツを変えていこう!

2018年11月にNewsPicks Bookから「動画2.0」を出版し、動画ビジネスを牽引するワンメディアの明石ガクト氏。5Gの商用サービスが本格的に始まる2020年、5Gのテクノロジーによってメディアやコンテンツはどのような進化を遂げるのか。HEART CATCH西村真里子氏…

ワンメディア明石ガクト氏が語る──テクノロジーの進化がメディア・コンテンツを変える!

2018年11月にNewsPicks Bookから「動画2.0」を出版し、動画ビジネスを牽引するワンメディアの明石ガクト氏。5Gの商用サービスが本格的に始まる2020年、5Gのテクノロジーによってメディアやコンテンツはどのような進化を遂げるのか。HEART CATCH西村真里子氏…

【イベント動画】「ライブパフォーマンス×テクノロジー」- sight update session エンジニアへのラブコール -

「ライブパフォーマンス×テクノロジー」 「ライブパフォーマンス×テクノロジー」をテーマに、アーティスト、インタラクションデザイナー、プログラマ、DJの真鍋大度氏と演出振付家の MIKIKO氏が語り合った、2019年11月7日のイベントをダイジェストでお届けし…

ファッション・建築はテクノロジーでどう変わる?──ANREALAGE森永氏×noiz豊田氏が対談【後編】

ファッションと建築。いずれも歴史のある業界だ。だが、ANREALAGEのデザイナー森永邦彦氏と、noizの建築家である豊田啓介氏は、私たちが一般的にイメージするファッションや建築とはまったく異なる「ファッション」や「建築」にチャレンジし、新しい価値観を…

ファッション・建築はテクノロジーでどう変わる?──ANREALAGE森永氏×noiz豊田氏が対談【前編】

ファッションと建築。いずれも歴史のある業界だ。だが、ANREALAGEのデザイナー森永邦彦氏と、noizの建築家である豊田啓介氏は、私たちが一般的にイメージするファッションや建築とはまったく異なる「ファッション」や「建築」にチャレンジし、新しい価値観を…

神山健治監督とNiantic川島優志氏が語る ──アニメとゲーム業界で活躍する最強ITエンジニアとは

攻殻機動隊SACシリーズの監督を務め、日本のアニメーション業界を牽引してきた神山健治監督と、神山監督の大ファンでもあるNianticの川島優志氏が対談。前半に続き、後半は神山監督、川島氏がアニメーションやゲーム業界で求められる最強のITエンジニア像に…

神山健治監督とNiantic川島優志氏が語る ──アニメとゲーム作りでこだわった「現実感」

攻殻機動隊SACシリーズの監督を務め、日本のアニメーション業界を牽引してきた神山健治監督と、神山監督の大ファンでもあるNianticの川島優志氏が対談。神山監督、川島氏がアニメーションやゲーム業界の動向をはじめ、何にこだわり、どんな想いで作品・サー…

音楽プロデューサー亀田誠治氏と及川卓也氏が「音楽×テクノロジー」で起こすイノベーションを語り合う!【後編】

AIやIoTなどの最先端テクノロジーの進化により、様々な業界にテクノロジーが持ち込まれ、新たなサービスやプロダクトが誕生している。さらに2020年からサービスが始まる5Gによって、これまでは難しかったようなコンテンツの表現を多くの人に届けることができ…

音楽プロデューサー亀田誠治氏と及川卓也氏が「音楽×テクノロジー」で起こすイノベーションを語り合う!【前編】

AIやIoTなどの最先端テクノロジーの進化により、様々な業界にテクノロジーが持ち込まれ、新たなサービスやプロダクトが誕生している。さらに2020年からサービスが始まる5Gによって、これまでは難しかったようなコンテンツの表現を多くの人に届けることができ…

Rhizomatiks真鍋大度×MIKIKOによる「ライブパフォーマンス×テクノロジー」はいかに生まれたのか【後編】

エンターテインメントやアートの世界にも、テクノロジーが持ち込まれている。リオ2016大会閉会式の東京2020フラッグハンドオーバーセレモニーでは、ARとダンスが融合した表現、演出が披露され、世界の大きな話題をさらった。その最新テクノロジーを駆使した…

Rhizomatiks真鍋大度×MIKIKOによる「ライブパフォーマンス×テクノロジー」はいかに生まれたのか【前編】

エンターテインメントやアートの世界にも、テクノロジーが持ち込まれている。リオ2016大会閉会式の東京2020フラッグハンドオーバーセレモニーでは、ARとダンスが融合した表現、演出が披露され、世界の大きな話題をさらった。その最新テクノロジーを駆使した…