パーソルグループとSky株式会社は、sightを通してエンジニアの自分らしいキャリアを応援しています

コラム

エンジニアの適性は遺伝子検査で解析できる?─マンガでわかる未来のIT/第20話「遺伝子検査」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

ハイパーリアルなアート鑑賞を実現するVR技術─マンガでわかる未来のIT/第19話「VR美術館」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

マンガでわかる未来のIT 第18話「テクニカルUXデザイナーとは?」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

マンガでわかる未来のIT 第17話「これからのITカンファレンス」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

虎の巻!セキュリティ論 #18/中小企業を狙ったサイバー攻撃の現状とその深刻さ

はじめに 経済産業省とIPA(独立行政法人情報処理推進機構)は今年(2019年)、地域の中小企業のサイバーセキュリティ対策支援として、サイバー攻撃の実態や対策のニーズを把握するとともに、中小企業が利用可能な支援体制の構築を進めるための実証事業を行…

マンガでわかる未来のIT 第16話「これからのユーザテスト」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

マンガでわかる未来のIT 第15話「これからの受注」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

Sky's the limit #08/元 トヨタ自動車副社長が語る”プリウス誕生”

日本のものづくりを支えてきた様々な技術者の挑戦をひも解いていく「Sky's the limit」。第1回は、トヨタ自動車 副社長としてプリウスの開発の陣頭指揮を執られ、三菱重工業株式会社 社外取締役(2012年退任)、アイシン精機株式会社 取締役会長、相談役、顧…

Sky's the limit #07/元 トヨタ自動車副社長が語る”プリウス誕生”

日本のものづくりを支えてきた様々な技術者の挑戦をひも解いていく「Sky's the limit」。第1回は、トヨタ自動車 副社長としてプリウスの開発の陣頭指揮を執られ、三菱重工業株式会社 社外取締役(2012年退任)、アイシン精機株式会社 取締役会長、相談役、顧…

【第5話】ITリテラシー低めの女子大生にプログラミングを教えたらフリーランスの仕事に興味を持ったようです

前回までのおさらい 先生に用意してもらったHTMLのコードをコピペしただけで大喜びの女子大生。それでも打ち込んだコードが実際に動く面白さがちょっとだけわかってきたみたいです。 「女子大生、はじめてのプログラミングを学ぶ」連載は今回でひとまず最終…

マンガでわかる未来のIT 第14話「VRワーク大作戦」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

【第4話】コンピュータって意外とおバカ? 女子大生、「HTML」の仕組みを「桃太郎」で理解する

前回までのおさらい 「ホームページ」というものをほとんど見たことがなかった女子大生。前回はホームページを作る上での基本的な考え方や「HTML」「CSS」という言語があることを学びました。 今回はいよいよ実際にその言語を使ってのホームページ作りに着手…

マンガでわかる未来のIT 第13話「アクセシビリティを高めるには」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

マンガでわかる未来のIT 第12話「KPIを測ろう!」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。

マンガでわかる未来のIT 第11話「未来のデータ管理」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

マンガでわかる未来のIT 第10話「エンジニアのためのコミュニティ通貨」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

Sky's the limit #06/元 トヨタ自動車副社長が語る”プリウス誕生”

日本のものづくりを支えてきた様々な技術者の挑戦をひも解いていく「Sky's the limit」。第1回は、トヨタ自動車 副社長としてプリウスの開発の陣頭指揮を執られ、三菱重工業株式会社 社外取締役(2012年退任)、アイシン精機株式会社 取締役会長、相談役、顧…

マンガでわかる未来のIT 第9話「NVCで風通しのよいコミュニケーションを」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

マンガでわかる未来のIT 第8話「エモーショナルログ」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

Sky's the limit #05/元 トヨタ自動車副社長が語る”プリウス誕生”

日本のものづくりを支えてきた様々な技術者の挑戦をひも解いていく「Sky's the limit」。第1回は、トヨタ自動車 副社長としてプリウスの開発の陣頭指揮を執られ、三菱重工業株式会社 社外取締役(2012年退任)、アイシン精機株式会社 取締役会長、相談役、顧…

虎の巻!セキュリティ論 #17/AIとセキュリティ

はじめに 現在、人工知能(Artificial Intelligence:AI)が各分野で注目を浴びている。そして、AIとセキュリティ(安全性)の関係も非常に重要となってきている。AIとセキュリティの関係というとセキュリティ対策にAIを適用することだけを思い浮かべるかも…

虎の巻!セキュリティ論 #16/企業経営にとって 大きなダメージを与える サイバー攻撃の脅威とは ~ その現実的対策と心構えについて ~(後篇)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では従業員300人以下の中小企業を対象にした情報セキュリティに関する調査報告を行っている。セキュリティ対策や意識等、多岐にわたるアンケート調査であり、中小企業に対するサイバー攻撃の現状としては興味深い結果を…

マンガでわかる未来のIT/第7話「OK, みらいのチャットボット!」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

虎の巻!セキュリティ論 #15/企業経営にとって 大きなダメージを与える サイバー攻撃の脅威とは ~ その現実的対策と心構えについて ~(前篇)

サイバーセキュリティ対策と聞いて、アンチウイルスソフト(マルウェア対策ソフト)を想定する人が何と多いことか。あらためてサイバーセキュリティの脅威を再考するときが来ているのである。一昔前までは、サイバー攻撃と言えば、中小企業を含めて一般の人…

マンガでわかる未来のIT/第6話「ミームなお仕事」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。

マンガでわかる未来のIT/第5話「セキュリティ抜き打ちテスト」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

Sky's the limit #04/元 トヨタ自動車副社長が語る”プリウス誕生”

日本のものづくりを支えてきた様々な技術者の挑戦をひも解いていく「Sky's the limit」。第1回は、トヨタ自動車 副社長としてプリウスの開発の陣頭指揮を執られ、三菱重工業株式会社 社外取締役(2012年退任)、アイシン精機株式会社 取締役会長、相談役、顧…

Sky's the limit #03/元 トヨタ自動車副社長が語る”プリウス誕生”

日本のものづくりを支えてきた様々な技術者の挑戦をひも解いていく「Sky's the limit」。第1回は、トヨタ自動車 副社長としてプリウスの開発の陣頭指揮を執られ、三菱重工業株式会社 社外取締役(2012年退任)、アイシン精機株式会社 取締役会長、相談役、顧…

Sky's the limit #02/元 トヨタ自動車副社長が語る”プリウス誕生”

日本のものづくりを支えてきた様々な技術者の挑戦をひも解いていく「Sky's the limit」。第1回は、トヨタ自動車 副社長としてプリウスの開発の陣頭指揮を執られ、三菱重工業株式会社 社外取締役(2012年退任)、アイシン精機株式会社 取締役会長、相談役、顧…

Sky's the limit #01/元 トヨタ自動車副社長が語る”プリウス誕生”

日本のものづくりを支えてきた様々な技術者の挑戦をひも解いていく「Sky's the limit」。第1回は、トヨタ自動車 副社長としてプリウスの開発の陣頭指揮を執られ、三菱重工業株式会社 社外取締役(2012年退任)、アイシン精機株式会社 取締役会長、相談役、顧…

虎の巻!セキュリティ論 #14/『認証』について、 今、知っておくべきこと(後篇)

近年、サイバー攻撃は高度化し、新たなマルウェアが次々に登場し、防御する側の企業・組織は非常に厳しい状況に置かれています。皆さんの組織でも、さまざまな対策を講じていらっしゃると思いますが、ここでは、ネットワークを使用する上で欠かせないセキュ…

虎の巻!セキュリティ論 #13/『認証』について、 今、知っておくべきこと(前篇)

近年、サイバー攻撃は高度化し、新たなマルウェアが次々に登場し、防御する側の企業・組織は非常に厳しい状況に置かれています。皆さんの組織でも、さまざまな対策を講じていらっしゃると思いますが、ここでは、ネットワークを使用する上で欠かせないセキュ…

虎の巻!セキュリティ論 #12/令和の時代に備えるべきセキュリティ対策とは?(第3回)

立命館大学 情報理工学部 セキュリティ・ネットワークコース 教授京都大学博士(工学):上原 哲太郎 1995年 京都大学大学院工学研究科博士後期課程研究指導認定退学。1996年 京都大学博士(工学)。京都大学大学院工学研究科助手、和歌山大学システム工学部…

虎の巻!セキュリティ論 #11/令和の時代に備えるべきセキュリティ対策とは?(第2回)

立命館大学 情報理工学部 セキュリティ・ネットワークコース 教授京都大学博士(工学):上原 哲太郎 1995年 京都大学大学院工学研究科博士後期課程研究指導認定退学。1996年 京都大学博士(工学)。京都大学大学院工学研究科助手、和歌山大学システム工学部…

虎の巻!セキュリティ論 #10/令和の時代に備えるべきセキュリティ対策とは?(第1回)

立命館大学 情報理工学部 セキュリティ・ネットワークコース 教授京都大学博士(工学):上原 哲太郎 1995年 京都大学大学院工学研究科博士後期課程研究指導認定退学。1996年 京都大学博士(工学)。京都大学大学院工学研究科助手、和歌山大学システム工学部…

虎の巻!セキュリティ論 #09/災害時やトラブルにおける組織のITへの対策 ~IT事業継続について~(後篇)

ITについては、一般的な事業継続で実施する内容とは異なることに注意 非常事態の宣言とコミュニケーションツールとしてのIT 経営者が非常時に対応しなければならないことの中で特に重要なのは、「非常事態を宣言する」ことです。非常時は、収益を目指した日…

【第3話】インターネット老人会の皆さんに朗報 女子大生に「昔のホームページ」を見せた感想は「別に古いと思わない」でした!

前回までのおさらい 「プログラミング言語」の種類の多さに若干引き気味の女子大生。具体的に見たり触ったりしながら覚えたほうがわかるかも、ということで今回からは初心者でも扱いやすい「HTML」を使って、簡単なホームページを作ってみることにします。 …

虎の巻!セキュリティ論 #08/災害時やトラブルにおける組織のITへの対策 ~IT事業継続について~(前篇)

1.はじめに 今日、ITはビジネスのさまざまな場面で用いられ、組織のビジネス活動にとって欠かすことのできないものとなりました。多くの人が日常的に業務のなかでメールやスケジュール管理、SNSなどを使っており、組織内部や外部とのコミュニケーションに…

教育とICTのいま #08/授業が変わる、ライブ感のあるプレゼンテーション~多様な場面で原稿などを用意せずに行うライブ感あふれる日常的なプレゼンテーションを~

本稿では、整備が進むタブレット端末は、どのような授業の中で活用されることが、児童生徒の能力を引き出すことにつながるのか、筆者がここ数年で参観した授業、筆者自身が同僚たちと取り組んできた授業をもとに論じていく。そして、今私たち教師に求められ…

虎の巻!セキュリティ論 #07/増員で高まる 情報セキュリティリスク~セキュリティ意識の高低差と人の心理~

4月入社の新入社員が現場へと配属され、増員による戦力強化で現場も活性化されたことであろう。その一方で、増員によって情報セキュリティのリスクが高まることも懸念される。「戦力がリスクになる」その本質的な問題とは何か、その視点で考察する。 増員に…

虎の巻!セキュリティ論 #06/「自動化」がより堅牢な システムの構築につながる~人為的ミスを最大限に排除するという視点~

A(I 人工知能)が進化することで人為的なミスやトラブルが発生しないシステム運用ができるとするならば、セキュリティ対策への貢献度は大きいであろう。しかし、実際には何を学習させ、その学習データをどこから調達するのかなどを考えると、セキュリティ対…

教育とICTのいま #07/教育情報セキュリティポリシーと学校のICT(第3回)

KUコンサルティング 代表:高橋 邦夫 文部科学省 教育情報セキュリティ対策推進チーム 副主査。元 豊島区役所CISO(情報セキュリティ統括責任者) 次世代の学校ICT スマートスクール構想とは 次世代の学校ICTはどのようになるのか。一部で「今後は、ガイド…

教育とICTのいま #06/教育情報セキュリティポリシーと学校のICT(第2回)

KUコンサルティング 代表:高橋 邦夫 文部科学省 教育情報セキュリティ対策推進チーム 副主査。元 豊島区役所CISO(情報セキュリティ統括責任者) 子どもたちの学びのために安心してICTを活用できるようにすることが目的 ガイドラインの目的とは 本ガイド…

教育とICTのいま #05/教育情報セキュリティポリシーと学校のICT(第1回)

KUコンサルティング 代表:高橋 邦夫 文部科学省 教育情報セキュリティ対策推進チーム 副主査。元 豊島区役所CISO(情報セキュリティ統括責任者) 教育情報セキュリティポリシーガイドラインの概要 ガイドライン制定の背景について 2017年10月に公表された…

教育とICTのいま #04/算数科における学びに向かう力とICT活用(後篇)

北陸学院大学教授:村井 万寿夫 金沢市立小学校教諭、石川県教育センター指導主事、金沢星稜大学教授・副学長を経て現職。教育学博士。専門は教育工学、教育メディア学、教科教育学など。 学びに向かう力とICT活用 第1学年 D データの活用「くらべよう」 今…

教育とICTのいま #03/算数科における学びに向かう力とICT活用(前篇)

北陸学院大学教授:村井 万寿夫 金沢市立小学校教諭、石川県教育センター指導主事、金沢星稜大学教授・副学長を経て現職。教育学博士。専門は教育工学、教育メディア学、教科教育学など。 三つの柱の一つ「学びに向かう力」 ガイドライン制定の背景について …

マンガでわかる未来のIT/第4話「デジタルウェルビーイング」

時は202X年。今より少し先の未来では、私たちはどのようなシステムを開発し、社会の可能性はどのように広がるのでしょうか。そして、そこではどのような問題や課題が生まれるのか……!? そんなIT業界の未来を占うドタバタ日常漫画です。 前回のお話はこちら…

教育とICTのいま #02/タブレット端末環境をどのように生かしていくか~新学習指導要領を踏まえた思考ツール・協働ツールの活用~

新学習指導要領で示されたICT環境整備とその活用 平成29年3月に公開された新小学校学習指導要領には、各教科領域においてコンピュータや情報通信ネットワークの整備と、それらをどのように活用するのかについて多くの記述が見られる。例えば「情報活用能力の…

虎の巻!セキュリティ論 #05/セキュリティマネジメントにおける 「ハード」と「ソフト」~最優先すべき事柄は何か?~

セキュリティ対策への効果を期待した機器の導入が結果的に失敗に終わってしまうことがある。原因の一つには、海外メーカーの製品が多いということがあげられる。海外では企業の買収が頻繁に行われており、導入した製品のメーカーが買収されたなどの理由でサ…

虎の巻!セキュリティ論 #04/ 「セキュリティ人材不足」の影響~自社にとって必要なセキュリティ人材の考え方~

「セキュリティ対策における現在の課題は何か?」という各種アンケートの問いに対し、企業・組織の回答は「セキュリティ人材の不足」が上位を占めている。企業が求める人材とは?なぜ人材が不足するのか?果たしてセキュリティ人材は必要なのか?そもそもセ…